入院病棟のご案内

個別の対応とチーム医療の両立に心がけています

精神科救急病棟(A1病棟・A2病棟・B1病棟)

福岡市では初めての認可となった精神科救急病棟です。病棟の半数以上を個室として、手厚い人員配置で入院治療を行います。ハードおよびソフトの両面から、あらゆる精神疾患に対し、適切な医療を提供することで早期治療、早期退院および早期の社会復帰を支援します。
個々の病状にあわせ、心理教育など様々な治療プログラムを行い、患者・家族の皆さまへ安心と満足の提供をします。

アディクション・ストレス治療病棟(B3病棟)

アルコール依存症や薬物依存症をはじめとしたアディクション(嗜癖)・ストレス関係の専門治療を行います。依存症はご本人の問題だけでなく周囲を巻き込む病気です。ご本人に対しては、集団療法を中心とした教育プログラムと、必要に応じてカウンセリング(個人療法等)を行います。また、ご家族に対しては、家族会等を通じて病気の理解を深め、問題解決の糸口を見つける手助けします。そのために、多職種のチームで関わり、ご本人・ご家族など周囲も含めた回復を目指します。

精神療養病棟(B2病棟)

日々の作業療法やレクレーションなどの精神科リハビリテーションを通じて、日常生活能力の維持・向上を目指し、社会復帰のお手伝いをしています。また、定期的に開催している家族会において、ご家族・関係者の方々に病気の理解を深めていただくよう努めています。患者・家族の皆さまが安心して治療していただける、安全な環境と心のこもった看護を提供します。

内科・心身ヘルスケア病棟(A3病棟)

うつ病など、時代のニーズに応えるための病棟です。対象は、内科疾患、軽症うつ病、ストレスケアなどです。病棟最上階からは博多湾を臨むことができ、静かな環境での療養を目的にした全室個室の病棟で、心身共にリラックスした入院生活を過ごしていただけます。

面会時間について

面会時間は9:00~19:00です。ただし、患者さんの治療によりお待ちいただいたり、場合によっては面会をお断りすることもございますことをご了承下さい。事前に病棟へご確認下さい。

Copyright(c) 2014 Medical Corporation YUNAGI-KAI Gannosu Hospital All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com