外来のご案内

外来診療、訪問看護、デイケアで地域での生活を支えます

精神科

◆精神科救急
当院では24時間365日、精神保健指定医・精神保健福祉士・看護師が在院し、いつでも受診いただける体制を整えています。行政からのハード救急(措置入院、緊急措置入院)から、ソフト救急(ご本人・ご家族からのご相談)まで、柔軟に対応します。

◆精神科総合
統合失調症やうつ病、躁うつ病などの主要な精神疾患はもちろん、成人の発達障害、高齢者の認知症、器質性精神疾患などのご相談もお受けいたします。精神疾患全般に幅広く対応いたします。

◆依存症
アルコール依存症および薬物依存症に対しての専門的な治療を提供します。薬物依存症は、近年急速に大きな社会問題となっている危険ドラッグへの対応にも力を入れています。

◆心身ヘルスケア
さまざまなストレスによって、疲弊し不調となった状態では、心にも身体にも様々な症状が生じるものです。そこで、文字通り「こころ」と「からだ」の両方を平行してケアしていきます。精神科医と内科医が同時に主治医として対応し、入念なヘルスケアを実施していきます。

内 科

内科

精神科外来と診察ゾーンをわけ、内科医師が診療にあたっています。内科全般から、上部・下部消化管内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)、糖尿病治療や糖尿病教室、外来でのリハビリテーション等の治療を提供します。レントゲン、CTをはじめ、生理検査(エコー、心電図、脳波)と検体検査(尿、血液)が実施でき、検査結果は迅速にお返しする体制を整えています。

歯 科

歯科

昭和44年より院内に併設され、現在まで入院患者さんをはじめ、地域にお住まいの方の治療をおこなっております。新病院ではレントゲン装置などがデジタル化され、治療の質の向上ができます。お口の中を総合的に診断し丁寧な説明と治療を心がけ、身近な歯医者さんとして地域の皆様のお役に立てればと考えます。

精神科訪問看護

訪問看護

訪問看護は、住み慣れた地域で自分らしい生活を続ける上で、大変役に立つ医療福祉サービスです。看護師・作業療法士・精神保健福祉士等の専門スタッフが定期的に訪問します。ご本人やご家族に対して、健康相談や服薬指導等、必要な支援を行います。

デイケアはっぴ~(精神科デイ・ケア)

DCはっぴ~

プログラムを通して、ご利用者の方々がそれぞれの楽しみを見つけながら、自信の回復・意欲や自発性の向上を目指します。また、ご本人やご家族に病気や薬についても理解していただくことで、病気の再燃を予防し地域で自分らしく生活していただけるように応援します。

デイケアきらら(精神科デイ・ケア)

DCきらら

アルコール依存症を主とした「嗜癖(しへき)」問題を抱える方々の専門治療を行っています。お一人おひとりの個別の背景に配慮し、同じ悩みを持った仲間同士の関わりを大切にしています。デイケアは週6日開所し、より多くのニーズに応えられるようにプログラム等の創意工夫を重ねています。

みやび苑デイケア(重度認知症患者デイ・ケア)

みやび苑DC

認知症専門のデイケアです。人と人とのふれあいを通じ、認知症になってもその人らしく暮らすことを目的としています。活動としては、手工芸・散歩・園芸・季節の行事・お茶会・バスハイク・回想法・俳句・家族会などに力をいれています。

Copyright(c) 2014 Medical Corporation YUNAGI-KAI Gannosu Hospital All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com