納得のいく医療

患者・家族の皆様、そして私たちが納得のいく医療の実践に努めます

新型コロナウイルス感染症発生とその後の経過について

5月29日に発生した報告について

 5月28日(金)に入院された患者さんにPCR検査を施行したところ、5月29日(土)に陽性が認められました。福岡市東保健所の指示のもと、接触者の調査を行い濃厚接触者はおりませんでしたが、入院中に対応した職員15名にPCR検査を施行し、全員陰性を確認できました。この患者さんについては、5月31日(月)に専門の医療機関へ転院となっております。なお、この患者さんは入院時から転院まで個室対応であったため、他の患者さんへの接触はございません。引き続き、より一層の感染対策に努め、診療は通常通り行ってまいります。

2021年6月3日
医療法人優なぎ会 雁の巣病院
理事長・院長 熊谷雅之

新型コロナウイルス感染症発生とその後の経過について(過去)

2月6日に発生した報告について(第1報)

 2月6日夕方、当院入院中の患者さんよりPCR検査陽性者1名が発生いたしました。福岡市東保健所の指示のもと、接触者の調査を行い、対象者にはPCR検査を施行してまいります。皆さまにはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。引き続き、より一層の感染対策に努め、診療は通常通り行ってまいります。

2月6日に発生した報告について(第2報)

 本日までにPCR検査を施行した患者さん38名および職員30名は全員陰性を確認できましたのでご報告いたします。また、患者さん38名のうちには、陽性であった患者さんも再検査をしており陰性を確認しております。皆さまにはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。引き続き、より一層の感染対策に努め、診療は通常通り行ってまいります。


1月19日に発生した報告について(第1報)

 1月19日に当院職員1名からPCR検査陽性であったことが判明いたしました。福岡市東保健所の指示のもと、接触者の調査を行い、16名にPCR検査を施行しました。16名は1月20日に全員の陰性を確認しております。皆さまにはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。引き続き、より一層の感染対策に努め、診療は通常通り行ってまいります。

1月19日に発生した報告について(第2報)

 1月20日に追加で職員4名に対しPCR検査を施行し、全員の陰性を確認できましたことをご報告いたします。皆さまにはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。引き続き、より一層の感染対策に努め、診療は通常通り行ってまいります。


1月7日に発生した報告について(第1報)

 1月7日夕方、当院職員よりPCR検査陽性者1名、抗原検査陽性者1名が発生いたしました。現在、福岡市東保健所の指示のもと、感染経路の調査や接触者へのPCR検査を施行してまいります。皆さまにはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。引き続き、より一層の感染対策に努め、診療は通常通り行ってまいります。

1月7日に発生した報告について(第2報)

 上記陽性者2名の接触者(濃厚接触者含む)42名にPCR検査を施行し、全員が陰性であったことをご報告いたします。濃厚接触者5名に関しては保健所の指示で自宅待機となっております。皆さまにはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。引き続き、より一層の感染対策に努め、診療は通常通り行ってまいります。


  1. 2020年12月04日 コロナウイルス感染症発生について(第1報)
  2. 2020年12月07日 コロナウイルス感染症発生について(第2報)
  3. 2020年12月11日 コロナウイルス感染症発生について(第3報)
  4. 2020年12月18日 コロナウイルス感染症発生について(第4報)
Copyright(c) 2019 Medical Corporation YUNAGI-KAI Gannosu Hospital All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com